あなたの宝物になる一冊をつくろう。 ~「私の大切な〇〇を綴じる」 和綴じZINEのワークショップ~2017年秋

あなたにとって大切なものは何ですか?

大切な「場所」や「家族」、「人」、「もの」、「色」・・・ 〇〇はなんでも〇。あなたが、自分で作ったZINEを見た時に「元気が沸いてくるようなもの」を作ってもらえるといいなと思っています。

私(なおみ)は私が大好きな「ふるさと」のZINEを2年前に作りましたが、辛くなったときに何度も読み返し、故郷の空気を感じ元気をもらっていました。あなたの大切なものや、わくっとするもの、かけがえのないものをZINEに綴じ、綴じた〇〇とともに自作のZINEも宝物にしてもらえると嬉しいです。


ZINE作家michi-siruveさん(http://michi-siruve.com/)を講師としてお迎えして開催するワークショップも3回目!
穏やかな空間の中で一緒に考えて、つくり、終わった後にはお互いの作品を手に取って・・誰かと分かち合うひと時をおたのしみください。


>ZINE(ジン)とは、個人が自由に制作する小冊子やアートブックのことで、magazineが語源と言われています。各内外で展示会やコンテストも行われています。

費用

3,500円

費用に含まれるもの

プログラム費、材料費、消費税

催行人数

先着8名まで

申込締切

2日前

直近開催

直近開催は予定されておりません。

催行日

大阪での開催は2017/11/11を持って終了しました。

場所

青空ハウス(阪急池田駅からバスで6分または徒歩15分ほど)
※詳しい場所は申込者にお伝えします

対象年齢

中学生以上

持ち物

・写真20枚程度
※あなたが綴じたい大切な○○の写真
※デジカメの画像はL判サイズにプリントしてお持ちだくさい。

・筆記用具
・(お昼ご飯 途中お腹が空いたらご自由にどうぞ)

直近のツアー風景はこちら